17-04-29 : 弁護活動成果 労働

自動車運転代行業を営むアクアグループ株式会社(埼玉県熊谷市)に対する未払賃金請求訴訟について,平成29年2月20日,さいたま地方裁判所熊谷支部において,原告4名のうち3名について,原告らが労働契約上の権利を有する地位にあったことを認め(アクアグループ株式会社は「ドライバーである原告らとは業務委託契約を締結していたにすぎない」,すなわち原告らは労働者ではない,と主張していました),和解金(埼玉県の最低賃金との差額相当額)を支払うことで和解が成立しました。残りの1名については裁判続行中です。【日本労働評議会との共闘事件】